商社内定の極意

商社の業界分析に最適!商社を志望する就活生が読んでおくべき本5選!

現役商社マンのえいまです。

商社を志望しているならこれぐらいは読んどいたほうがいいよねって本を5冊だけ厳選してみました。

1日1冊のペースで読めるような短いものばかりですので、ぜひ手元に取って読んでみてください。

現代総合商社論

こんな方にオススメ

  1. 商社のことは少しだけ知っている!けど詳しいところはよくわからない!
  2. 三菱商事は第一志望です!!
  3. 商社がどういったことをしてきたのか知りたい!

オススメ理由

いわゆる5大総合商社のトップに君臨している「三菱商事」のビジネス展開に着目した一冊です。データは少し古かったりしますが、総合商社がどのようにして今に至るのかを詳しく書かれています。

総合商社って一言では言い切れない程複雑な業種です。

また、分かりにくい存在ではないかと思います。なぜなら表に出ませんから。

年収が高い、海外によく行っている、英語が話せるなどなど想像するところはあると思いますが、実際の業務内容を知ることはありません。

こちらの本ではそういった業務内容を過去の事例から詳しく書かれていますので、「商社志望のバイブル」とも言われています。

ぜひ買って読んでみましょう。

総合商社の動向とカラクリがよ~くわかる本

こんな方にオススメ

  1. 商社のことはまったくわからない!業界分析何したらええの?
  2. 7大総合商社ってどことどこだっけ?
  3. 5大までは知っているけど、双日と豊田通商って何?
  4. 丸紅が第一志望!

オススメ理由

総合商社のビジネスモデルや7大総合商社を細かく分析されています。

商社について何も知らない人が読むべき本ですね。業界分析についてもこの本を買えばまとめることができると思っています。

ただ、丸紅経済研究所が作成したため、丸紅の事例が多数です。

不思議な総合商社

こんな方にオススメ

  1. 総合商社は何となくわかっている!けど詳しく話せない…
  2. 三井物産第一志望!

オススメ理由

三井物産に実際に働いた方が実体験を基に書かれています。

総合商社がなぜ冬の時代を乗り越え、今や何千億円もの純利益を獲得するまでに至ったのかを商社マンの視点から書かれているので読み応えあります…

総合商社のイメージはあるけれど、実際はよくわかっていない…そんな人がこの本を読めば、本当の姿を見つけることができるんじゃないかと思います。

商社マンの仕事はこんなに面白い

こんな方にオススメ

  1. なんとしてでも商社マンになりたいんや!
  2. 商社に本当に入るべきか悩んでいる…
  3. 実はもう商社マンになっているけど、思い悩んでいる人

オススメ理由

三井物産で働いていた人が書いた本です。

商社マンはこんなにワクワクする仕事をしているんだ!と事細かに記載されています。

商社志望なのにいまいち就活のモチベーションが上がらない人はぜひ!

不毛地帯

こんな方にオススメ

  1. 商社のことはもうすでによく知っている!
  2. 就活で何か話題作りしたい人

オススメ理由

戦後の高度経済成長の裏で活動していた商社マンの裏側を書かれた小説です。

国際商戦の前線で奮闘した商社マンを知ることができる一冊です。

ぜひ、商社志望の人は全巻読んでみて欲しい。

最後に

既に全巻読んでるよ!って方はさすがです。

まだどれも読んでいない!って人はぜひ読んでみてください。

商社志望ならこのうちの一冊ぐらい読んでみた方がいいかなーと思います。

~就活生は登録必須~
OB訪問なら
ビズリーチ・キャンパス

≪登録は簡単!クリック!≫

ES/面接突破方法なら
「就活ノート」

≪登録は簡単!クリック!≫