ビジネス英語

商社マンが教える!ビジネスの場で名刺交換するときによく使う英語表現

海外の方が来日して打ち合わせをする…

初めて海外の方と名刺交換!

後輩
後輩
でも英語で何て言えばいいのか分からない。不安です…

そんなあなたのためによく使う英語表現をまとめました!

ぜひ英語表現を覚えて、初めての名刺交換を上手く対応してみましょう!

名刺交換の一連の流れ

まず英語表現を覚える前に…

海外の方と名刺交換するときの流れを頭に入れておきましょう。

日本人と名刺交換するときと少しだけマナーが違いますので注意が必要です!

⑴名刺交換をする前には必ず握手

日本みたいにすぐに名刺を差し出すのはNGです。

まず目を見ながらがっちりと握手をしてから名刺交換は始まります。

そのときには日本人特有の「はにかみながら目をそらす」行為だけ気を付けてください。

ビジネスの場ではあまりよろしくない行為です。

⑵名刺交換を依頼

名刺を持っているかどうか聞いてみましょう。

持っていたら交換させて頂けないか聞いてみましょう。

⑶時間に余裕があればスモールトーク

日本みたいに名刺だけ交換してハイ終わりというわけではありません。打ち合わせに時間があれば軽いスモールトークをしてみましょう!

あなたに興味がありますよ!という意思表示にもなりますので、ビジネス交渉する場ではとても重要です。

例えば、この部署はどんなことをしているのか、名前の発音、自社のことは知っているのかどうか、などなど。適当で構いませんので一言何か話しかけてみましょう!

初めまして。よろしく。の英語表現

一番大事です。簡単な表現ですが、ここを正しくお伝えしないと自己紹介ができたとは言えません…しっかりと相手の目を見て話しましょう。

えいま
えいま
Hi, Nice to meet you. My name is Eima. I work for Eima-Bussan.

商社ですと海外のメーカーやお客さんが日本で商売するために、来日することが多いので「来てくれてありがとう!」と言うケースもあります。

えいま
えいま
Thank you for coming today!

さらに担当顧客を持っていた場合は「I’m in charge of ~」という表現を使って「~を担当しています。」と言うことができます。

えいま
えいま
I’m in charge of Chipura Shoji.
使える英語表現
  • Nice to meet you.
    (はじめまして、よろしく。Pleased to meet you.でもOK)
  • My name is 〇〇.
    (私の名前は〇〇。I am 〇〇でもOK)
  • I work for ▲▲.
    (私は▲▲で働いています。)
  • Thank you for coming today!
    (本日はお越しいただきありがとうございます。)
  • I’m in charge of ~
    (~を担当しています。)

名刺交換を依頼するときの英語表現

基本的に来日する外国人はビジネスカードを持ってきているはずなので不要表現ではありますが、交換する際に聞けるとスマートですね。

えいま
えいま
Could I exchange business cards ?
外国人
外国人
OK!!
えいま
えいま
Here is my business card.

また「Here is my business card」と言って名刺を渡せると丁寧ですので、Goodです。欧米人は沈黙を嫌がるので、無言で名刺を渡すのは極力避けたいですね。

使える英語表現
  • Could I exchange business cards ?
    (名刺交換をさせて頂けますか?)
  • If you don’t mind ?
    (もしよろしければ…)
  • Here is my business card.
    (こちらが私の名刺です。)

スモールトークで使える英語表現

スモールトークで使える英語表現です。ぜひ使ってみてください。

相手と打ち解ける最初の一歩です!!

相手の名前の発音が分からないとき…

えいま
えいま
Excuse me but, could I have your name again ?

最初からCould I~から始めないようにしましょう。Excuse me but,を入れることで、日本語でいう「失礼ですが…」を間に挟むのが良いです。

使える英語表現
  • Excuse me but
    (失礼ですが…)
  • Could I have your name again ?
    (もう一度お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?)

相手が何をしているのか聞きたいとき…

えいま
えいま
What line of business ?

仕事内容を聞く英語表現は複数ありますが、この2点だけ覚えておけばまず間違いないと思います。

使える英語表現
  • What line of business ?
    (どういった関連のお仕事をされていますか?)
  • What do you do ?
    (どんなお仕事をされていますか?)

自分の会社をアピールしたいとき…

えいま
えいま
Have you heard of our company ?

メーカーだと有名だと思いますので、聞く必要もないかもしれませんが…商社となるとあまり海外に知られていないケースがあります。

そこで、名刺交換するときに当社を知っているかを聞いて、本題の前に簡単に会社紹介するという流れが基本的です。

使える英語表現
  • Have you heard of our company ?
    (弊社をご存知でしょうか?)

打ち合わせが終わったあとの英語表現

初対面の人と別れるときのあいさつで「Bye」とか「Thank you」でもまぁ、問題はありません。

スマートな一言は「お会いできてよかった!」と伝えることです。そんなときの表現がこちらです。

えいま
えいま
It was nice meeting you.
使える英語表現
  • It was nice meeting you.
    (お会いできて良かったです。)

名乗るタイミングを逃した場合に使える英語表現

えいま
えいま
By the way, My name is Eima

申し遅れましたが…という表現を「By the way」で表現します。

中学とかでは「ところで」みたいな、話が完全に変える表現として使うのを学ぶかと思います。ビジネスでは「申し遅れましたが」という表現として使えるのでぜひ使ってみましょう。

使える英語表現
  • By the way,
    (申し遅れましたが…)

最後に

英語での名刺交換も表現さえしっかりと覚えておけば不安になる必要はありません!

ぜひ英語表現を覚えてスマートに名刺交換しましょう!!

~就活生は登録必須~
OB訪問なら
ビズリーチ・キャンパス

≪登録は簡単!クリック!≫

ES/面接突破方法なら
「就活ノート」

≪登録は簡単!クリック!≫