新入社員必見記事

【完全版】海外出張の持ち物リスト!海外出張の多い現役商社マンがまとめた!

初めての海外出張、何を持っていけばいいのか…

本当にこの持ち物で大丈夫だろうか…

こんな不安を抱えながら、初めてだとめちゃくちゃ緊張すると思います。

えいま
えいま
私もめちゃくちゃ緊張して足りないものがないか不安でした…前日はよく眠れませんでしたね(笑) 

そんな不安を感じているあなたのために!

海外出張の多い現役商社マンが海外出張するときの持ち物についてまとめていきます。

下の「記事内容」を持ち物リストとして活用してみてください!

スーツケース

正直、自分が使いやすそうなものを選ぶことが一番です。

高いからといって良いものと限りませんが、安いとすぐ壊れてしまいます。

私はTUMIさんが好きなので、バッグ全般はTUMIで揃えています。

スーツケースの選び方
  1. 何泊の出張か?
    大きさが決まるよ。
  2. 丈夫かどうか?
    取っ手、キャスターをよーく見て。
  3. 防水加工しているか?
    雨に濡れたときに重要な書類が濡れて良いの?
  4. 小物入れが充実しているか?
    ⇒特に外側にポケットがあると超便利

機内持ち込みサイズが分からない方はこちらをご覧ください。

ANA公式サイト
機内持ち込みサイズについて

えいま愛用TUMIキャリーケース(参考までに)

選定ポイント
  1. 見た目(かっこいい!)
  2. 丈夫さ(ちゃっちくない!)
  3. 防水(見た目に反して防水加工!)
  4. 機内持ち込み可能な大きさ(預けたくない!)
  5. 外側ポケット(わざわざ開きたくない!)

取っ手がめちゃくちゃ丈夫!
安いやつだとよく取っ手が壊れることがあると聞いていたので丈夫なものを選びました。

TUMIのブリーフバッグと合体が可能
めちゃくちゃ持ち運びやすくなりますよ!

ネクタイ入れ、Yシャツ入れ、などの小物入れが充実
ちゃんとした畳み方さえすれば、Yシャツにしわが付くことはありません!

スーツケースを開かなくても、すぐにり出せることができるポケットがあります。基本的にここにEチケットパスポートを入れてます。

このキャリーケース、当時で20万円でした(笑)

参考までにこれの新しいモデルのキャリーケースのリンク先貼っておきます。

TUMI
オススメキャリーケース

新しいモデルの方が使いやすそうです(笑)

2万とか3万とか安いキャリーケースよりも丈夫で使い勝手の良いスーツケースを選んでみてくださいね!

ビジネスバッグ

あまり知られていませんがパソコンは機内持ち込みのみです。

スーツケースに入れた状態で預けることはできません。

そのため、パソコンを持ち運ぶためにも、スーツケースとは別にビジネスバッグが必要になってきますね!

ビジネスバッグの選び方
  1. 何を入れるか?
    ⇒パソコン?ノート?弁当?水筒?
    大きさを決めて。
  2. 丈夫かどうか?
    取っ手をよーく見て。
  3. 防水加工しているか?
    雨に濡れたときに重要な書類が濡れて良いの?
  4. 小物入れが充実しているか?
    ⇒特に外側にポケットがあると超便利
  5. どういう持ち方ができるか?
    ⇒最近だとリュックタイプが流行

えいまのTUMIさんオススメバッグはこちらから!!

TUMI
オススメビジネスバッグ

パスポートとコピー


これ忘れたら話になりませんね!

コピーに関しては、紛失した場合に必要ですので、必ずコピーして持ってきてください。

スーツケース、ビジネスバッグ、財布、などなどに入れておきましょう。

忘れたときの対処法については妻のブログで書かれておりますので、ご参考ください。

基本的にパスポートを紛失した場合、対応する内容はほとんど一緒です。

航空券とコピー

海外出張だとおそらく会社で予約すると思います。

例えば〇〇ツーリストを使うと思いますが、Eチケットが発行されたら、必ずコピーを取っておきましょう。

失くしたらアウトです。

海外旅行保険証

商社マンにもなれば、ゴールドカードを持っている人、もしくは会社で勝手に契約される法人向けのゴールドカードを持っているかと思います。

ゴールドカードになれば、基本的に海外旅行保険が付いてきます。

持っていくのを忘れないようにしましょう。

クレジットカード

VISAでもマスターカードでも何でもいいですが、クレジットカードは絶対必要です。

現金

日本円と外貨は必ず持っておきましょう。

国によってはクレジットカードが使えないお店なども存在します。

海外用財布

外貨入れ用に持っておくと便利です。

見た目はダサいんですけどね…チェーンが付いているのがポイントです。

海外は日本みたいにポッケに財布、手に財布スタイルでいると、すぐスリに合います。そうならないためにも体から離れないようにチェーンのある財布だと良いです。

常備薬

現地のレストランで食べたご飯、水が合わずお腹を壊すことが多々あります…

薬は持っておいて損はありません!

海外用プラグ

世界で電源プラグの形状は異なります。

日本のような「豚鼻」と呼ばれるAタイプは実は珍しいほうです。
(アジアの一部とアメリカと南米の一部のみです…)

欧州はCとBEというプラグのタイプが多いです。

created by Rinker
カシムラ
¥1,848
(2018/10/21 02:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

これさえあれば、どんな国にも適用できるので便利です!

海外用ポケットWi-Fi

海外出張なら、法人契約を結んでいると思いますので、社内の規定に従って予約すればOKです。

そういうのが無い人のために…


ぶっちゃけ、ポケットWi-FiはイモトのWiFi一択です。

受け取りも簡単、使い方も簡単、料金も安い!

ハンディウォシュレット

海外だとウォシュレット付きのトイレは珍しいです。

一泊3万円のホテルでもウォシュレットが無いのが普通です。

おしりの弱いあなたに救世主!

このハンディウォシュレットがあるとめちゃくちゃ便利です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,029
(2018/10/21 03:41:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

詳しくはこちらの面白動画をどうぞ!

ペットボトルを使って洗浄できます。

これはおしりの弱い私の必需品です!
パソコンは忘れてもこれは忘れられない!

その他(基本的なもの)

機内持ち込み用のジップロック

透明で中身が確認でき、指定の大きさのものを用意してください。

詳しくはANAの公式サイトをご覧ください。

ANAのサイト
液体物の持込について

これで十分かと思います。

日数分の着替え

日数分の着替えを用意するのがベターです。

たまに良いホテルで洗濯機が付いているところもありますが、そういうところばかりではありませんので…

コンタクトレンズとケースと液体

コンタクトの人にとっては死活問題です。

ミニオン大好きなので!!(笑)

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥4,412
(2018/10/21 08:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

眼鏡と眼鏡ケース

これも目が悪い人にとっては死活問題です。

携帯とパソコンの充電器

充電器を忘れても、ホテルのフロントから借りられるケースもありますが…

絶対に忘れないようにしましょう。

雨具

アジア出張だと、突然のスコールでびしょ濡れ!ってことがあるので、もっておいて損はありません!

羽織れるもの

日本は暑くても、渡航先が寒いってことはよくあることです。

圧縮袋

着替えなどを圧縮すれば、荷物がかさばらないので、お土産のスペースを作ることができます。

created by Rinker
エムワールド(Emu-world)
¥920
(2018/10/21 02:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

こちらだと掃除機不要で、手で丸めて圧縮するタイプなのでお手軽です。

アイマスク

某航空会社のビジネスクラス以上だと全員に配られるこのアイマスク。

しっかりと体を休めるためにも結構重要です!

これがあると無いとではまったく体の疲れの取れ方が違います。

マスク

飛行機の中は結構乾燥しています。

長時間の飛行で喉を傷めることもよくあります。

マスクで乾燥対策をしてくださいね!

created by Rinker
超快適マスク
¥800
(2018/10/21 03:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

除菌ウェットティッシュ

めちゃくちゃ使えます!

海外だと手洗い場に洗剤が無いことがよくありますので…

使い捨てスリッパ

文化なので仕方ありませんが、欧米のホテルではスリッパがありません。

靴でいるのも嫌だし、脱いで歩くのも嫌だなってあなたはあると便利ですよ。

created by Rinker
アイフィット(Ifit)
¥860
(2018/10/21 03:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

持ち物一覧です。

参考までにどうぞ。

持ち物リスト
  1. スーツケース
  2. ビジネスバッグ
  3. パスポートとコピー
  4. 航空券とコピー
  5. 海外旅行保険証
  6. クレジットカード
  7. 現金
  8. 海外用財布
  9. 常備薬
  10. 海外用プラグ
  11. 海外用ポケットWi-fi
  12. ハンディウォシュレット
  13. 機内持ち込み用のジップロック
  14. 日数分の着替え
  15. コンタクトレンズとケースと液体
  16. 眼鏡と眼鏡ケース
  17. 携帯とパソコンの充電器
  18. 雨具
  19. 羽織れるもの
  20. 圧縮袋
  21. アイマスク
  22. マスク
  23. 除菌ウェットティッシュ
  24. 使い捨てスリッパ

海外出張、緊張すると思いますが、楽しみましょう!

絶対、あなたにとって大きな経験となるはずです!

最後まで読んでくれてありがとうございました!