ホワイト企業

就活の極意|将来が不安な就活生は「知名度が高く、高年収企業」を受けるべき理由!

ぐーてんたーく!商社マンのえいま(@eiuma303)です。

何がやりたいか漠然としていて将来が不安な就活生へ。

私も就活時代そんな感じでした。「自分がやりたいことって何だろう?」「分からないのに就活していて良いの?」って思っていました。

良いんですよ。

就活という簡単に職業が見つかるイベントがあるんですからそれを最大限に利用しない手はありません!就職後に「あれ、違うな?」と思えば辞めればいいんです。

人によっては無理やり職に就くこともない!ていう方もいますが、それもまた違う生き方だと思います。あなたが就活しなくても一人で何とかやっていける自信があるなら、就活する必要はありません。起業して成功してください。

さて、本題に入りますが、何がやりたいか分かっていない人こそ、知名度が高く高年収のところを受けるべきだと私は思っています。

その理由を3つに分けて説明していきます。

どこにいっても仕事は辛いもの


やりたいことが決まっていないんですから、どこに行っても仕事は辛いと思います。なぜなら、あなたが本当にやりたい仕事では無いからです。やりたくない仕事を

同じ時間働くなら、高年収の方が良くないですか?

例えば1日8時間、月20日、残業月30時間だとすると月約190時間の業務時間です。年間に直すと2280時間程。

さて、年収が300万~1000万だとするとどんだけ時給に影響すると思いますか?

  • 年収300万円 ⇒ 時給1,315円
  • 年収500万円 ⇒ 時給2,192円
  • 年収700万円 ⇒ 時給3,070円
  • 年収1000万円 ⇒ 時給4,385円

こんなに時給に差があります。

じゃあ時給が高いほど、激務になる傾向だと思いますか?

私はそう思いません。もちろん、年収相応の仕事量の会社もあるでしょうが、基本的に低年収で激務の会社も多い印象です。

同じ激務なら、高年収の方が良くないですか?

年収300万円でもやりがいを感じて誇りに思って頑張っていらっしゃる方も居るので、否定はしたくありません。

さらに激務じゃなくても高年収の企業は多いです。それを見つけるために頑張って就活をするのです。

えいま
えいま
そして私は見つけました。(某芸人SS風)

商社って激務って聞きますけど…私にとっては年収400万円ちょっとの飲食業界の方が激務な気がします。夜遅くまで働くこともありますし、ずっと体を動かさないといけないし、頭の弱いクレーマーに付き合わないといけないし…本当にすごいと思います。

商社が激務っていう理由は海外との電話会議で深夜遅くまで居たり、業務量が頭おかしいぐらい多かったり…というのが理由ですが、慣れたら楽なもんです。

扱っている金額が大きすぎて、禿げそうになりますけど…(笑)

  • 同じ時間働くなら、高年収の方が良くないですか?
  • 同じ激務なら、高年収の方が良くないですか?

教育がしっかりしている可能性がある


こういうロジックになるケースが多いです。

高年収である
⇒会社の業績が良いから
⇒従業員のレベルが高いから
⇒教育がしっかりしているから

(もちろん、このロジックに入らない企業もありますけどね…)

基本的に高年収=教育がしっかりしている企業の可能性があります。そうすると教育にも力を入れているので、自分を成長させてくれます。教育指導が厳しく、新人でやめる人も多そうですが…

新人や若手にすぐに結果を出せとプレッシャーをかけて指導していくやり方はうまくいきません。優良企業はじっくり育てて3年後5年後に力になってくれればという気持ちで居る企業が多いです。

なぜそんなことができるのか?

お金があるからです。

お金が無い企業は「1年目だろうと売上を上げてこい!」と無茶ぶりし、そして最終的にブラック化します。放置プレイして、使えなくなったら、また新しい兵隊を連れて来ればいいだけなんで、教育という概念がブラック企業にありません。

そんなところの教育がしっかりしていると思いますか?

私は思いません。

さてどんなところが良い企業なの?というところですが、可能性が一気にあがるのは、○○グループとグループ企業ですね。トヨタや三菱、住友などの有名企業はすごいです。教育はもちろん、コンプライアンスがしっかりしているので、パワハラが少ないです。(実際は理不尽なパワハラはありますが、)

また親会社に居る必要はありません。子会社でも十分です。親会社の方が好ましいですけどね。

営業が苦手でもOJTでみっちり教育を受けます。私も今の企業入るまではコミュ障でしたが、OJTの根気強い教育のおかげで、今では人前で話すときあまり緊張しなくなりました。

高年収である
⇒会社の業績が良いから
⇒従業員のレベルが高いから
⇒教育がしっかりしているから

財布に「お金」があると、心に「ゆとり」がある


ゆとり教育と聞くとマイナスなイメージがありますが、ゆとりという言葉はすごく良い言葉ですよ。みなさん年収が高いから、ゆとりを持って仕事にも取り組めて、家族を大事にする人が多い印象です。

仕事は激務ですけど、その分やりがいを感じることがありますし…(若手のときは、やりがいを感じられなくて鬱になりかけましたけど…)

ゆとりがある人達との飲み会は楽しいものがあります。仕事の愚痴もたまにはありますが、ほとんどがバカンスの話だったり、家族の話だったり、ゲスイハナシだったり…

心にゆとりが無いと、飲み会は仕事の愚痴や武勇伝ばかりになるんじゃないですか?

そんな飲み会楽しくないですよね。

最後に

以上の3つの理由から、やることが決まっていないなら高年収の所にいくべきです。

高年収のところでしっかりとお金を貯めれば、3年で500万円ぐらい貯まりますよ。(ただし、ゴルフや無駄な飲み会をしないなどすればですが)

私はきっちりとゴルフもやれば、飲み会も毎日のようにいき、ソーシャルゲームに投資していきましたので、結婚するときには200万円ぐらいしか貯金無かったですけどね…

貯まった500万円を持って新しいことに挑戦するのもありだと思っています。会社を辞めてゆっくりと考えても良いと思います。

お金が無い状態で無理やりリスクを取って挑戦することもないと思いますよ。色んな人が煽って、リスクを取るべきだ!って話しますが、私はそれを無責任にオススメはできません。そういう気持ちは重要だと思いますけどね。

ただ、それで何人も失敗して苦しんでいる人を見ていますから…

 

 

高年収の代表格、商社に入るための記事を書いていますので、興味あるかはこちらからどうぞ。

商社内定のコツ|足切りされないために就活前に準備しておくべきこと!どうも!商社勤務のえいま(@eiuma303)です。 商社の内定を獲得したいと思っている大学生の皆さん! 今回は、就活前に準...
商社内定のコツを教えます。大学時代でやっておいた方がいいこと4つ!商社の内定を獲得したいと思っている大学生の皆さん! リクルートスーツを着てからが就活ではありません! すでに大学に入ったとき...
商社内定のために総合商社と専門商社の違い&商社とメーカーの違い現役商社マンのえいま(@eiuma303)です。 商社を希望して就活しているのに総合商社と専門商社の違い、商社とメーカーの違いを知...
就活の極意|現役商社マンが考える「商社に向いている人」の特徴現役商社マンのえいま(@eiuma303)です。 就活生のあなたは商社を受けるときにこんなことに悩んでいませんか? 商社...