業界分析

【就活】に役立つ!内定を獲得できる「業界分析」と「企業分析」の方法とは。

Guten Tag!
商社マンのえいま(@eiuma303です。

業界分析って何したらいいんだろうと悩んでいるあなたへ

内定8社獲得した私が業界分析のポイントを作りましたので参考にしてみてください。

これらをやっておけば内定を獲得できます。

業界分析と企業分析でのポイント
  1. 業界分析する前に自己分析をして自分の良さを知ること
  2. 業界分析は1社に絞らず、3社程度でそれぞれ比較をすること
  3. 企業分析はまずウェブサイトに書かれていることを一通り把握しよう
  4. 四季報は就活生のバイブル

 

自己分析についてはこちらをどうぞ。

業界分析

業界分析は大きく2つのポイントがあります。

これに注意して業界を分析していけば大丈夫です。

業界分析するポイント
  1. 業界を1つに絞ることはあまり重要ではない
  2. 業界ごとに比較すべし

業界分析をする目的

業界分析をする目的は「自分が楽しく働ける業界、会社はどこだろうか」を知ることなのです。そのためにも前もって「自己分析」をしていることがとても大切なのです。

自分の性格、良さがどういった業界であれば活きるのだろうかと考えることができます。

正直、自己分析もせず業界分析をしてもあまり意味がありません

①業界を1つに絞ることはあまり重要ではない

もちろん、やるに越したことはありません。

私は行きたい業界を絞らずに就活していましたが、内定をたくさんゲットできています。

業界を1つだけに絞らずに選択肢をたくさん持っておくと良いです。

様々な業界を見ることで見えてくることもあります。

不動産やデベロッパーにまったく興味がありませんでしたが、業界を知っていく中でとても興味を持つことができました。(結局商社に行きましたが…)

②業界ごとに比較すべし

例えばこのように3つの業界に分けてみます。

商社とメーカーと不動産、どれも共通点が無いように思えますが、実は多くの共通点があります。

何によって比較するかはあなたが就活の軸にしているもので比較すると良いでしょう。

私は⑴業務内容⑵給与体系⑶海外経験の有無の3つを就活の軸にしていたので、この3つで業界ごとにまとめてみました。

もちろんですが、実際は1行では収まらないレベルの分析をしてます。これはわかりやすいように1行で書いています…

えいま
えいま
給与体系を見たら商社が圧倒的ですけど、福利厚生を見たら大手メーカーが一番よさそう。海外経験が絶対の指標なら商社一択ですね…そもそも文系だから営業以外に選択肢あるのかな?

というように業界について比較をしてみてください。

これが面接のときの「なぜこの業界にしたのですか?」という問いの答えになるはずです。

ちなみに私が商社を選んだ理由は下記の記事に掲載しております。

https://pferduma.com/reason-trading-company/

企業分析

業界が大きく絞れたら次にやることは受ける会社・受けそうな会社を知ることです。

これが結構大事です。

この会社がんな業績で何を目標として存在しているのかを知りましょう。

企業分析するポイント
  1. 企業のウェブサイトは情報が一杯
  2. 企業がたくさん集まるイベントに参加
  3. 四季報は就活生のバイブル
  4. クチコミサイトの利用

企業分析をする目的

企業分析をする目的は「企業が求めている人材は何か」を知ることなのです。

そのためにも前もって「自己分析」と「業界分析」をしていることがとても大切なのです。

①企業のウェブサイトは情報が一杯

そもそもどこを見たらいいの?って感じかと思いますが。

企業のウェブサイトが一番です。

IRの情報もあれば、CSRの情報もあると思います。

企業理念もあると思います。

そこから企業が求める人材像というのがあるので、参考にすると良いでしょう。

どこを見るの?会社HP

  • 会社情報(何年創業で資本金はどのくらいか等)
  • 事業案内(どういう製品・業務を取り扱っているのか)
  • 実績紹介(あれば収支報告書などの決算情報)

これは最低限見ておかないといけないところです。

基本的に会社説明会で説明を受ける内容ではありますが、説明会前に知りたい場合はウェブサイトを見るのが手っ取り早いです。

②企業がたくさん集まるイベントに参加

たくさんの企業の情報を入手するのに一番なのが、イベントに参加することです。

いわゆる「合同説明会」と呼ばれるものですね。

どんなイベントに参加すればよい?

  • 合同説明会@ビッグサイト
  • 合同説明会@大学
  • 業界別説明会@某イベント会場

合同説明会はたくさんの企業が一同に集まり、「私たちはこんな会社ですよ!」とアピールするフェスです。よくビッグサイトで行われていますね。そこへ足を運び、どんな企業があるのかをまずは目で見て判断をすることです。

心の中で行きたい業界が決まっていても一度は行ってみることをオススメします。

なぜなら業界の繋がりを知ることができるかもしれないからです。

1つの業界だけで仕事は回っていません。

アパレルでも、生糸を作るメーカーが居て、生糸を運んでくる物流が居て、それをアレンジする商社が居て、それでようやく自社の工場で服を作ることができます。そしてその服を広告してくれる広告代理店が居て…

他の業界がどんな仕事をしていてどんなことを目指しているのかを知ることはとても大切ですし、入社する理由を明確に差別化することができます。

 

こちらに商社との繋がりについて書いていますので、参考にどうぞ。

商社内定のために総合商社と専門商社の違い&商社とメーカーの違い現役商社マンのえいま(@eiuma303)です。 商社を希望して就活しているのに総合商社と専門商社の違い、商社とメーカーの違いを知...
商社マンの合コン事情を現役商社マンが教えます!現役商社マンのえいま(@eiuma303)です。 就活生も気になる商社マンの合コン事情について赤裸々に書いていきます。 商社...

③四季報は就活生のバイブル

四季報はよくまとめられていると思います。

その中で最も注目してほしい項目は3つです。

四季報の見方

  • 離職率
  • 営業利益
  • 男女・文理採用実績
created by Rinker
¥2,060
(2018/11/18 17:22:49時点 Amazon調べ-詳細)

離職率

3年後の離職率を表しています。

つまり3年後に新卒の何%が辞めているのかが分かります。

例えば離職率20%であれば、100人の新卒が入ったら、3年後には20人がいなくなる計算です。

まだ離職率を書いてあるところはまだマシですが、回答拒否=N/Aとなっているところは気を付けた方が良いかもしれません。

30%超えている企業とかざらにありますので。

離職率が低ければ低いほど、必ず良い企業だというわけではありませんが、会社を辞めている人が少ないということはそれだけ、会社に残る理由がある会社ということになりますね。

営業利益

意外と見落としがちな重要情報です。

営業利益とは何か…簡単に言うと、企業の「本当の儲け」です。

例えば、100円の材料費を元にケーキを500円で売ったとします。原価は100円なので400円の利益!と思いがちですが、ケーキを作る人の人件費、広告費、お店の賃料、法人税等を含めていくと実際の利益は100円ぐらいになることがあります。それが営業利益です。

つまりこの営業利益が下がっていると、利益そのものが減っている企業なので、新しいことに挑戦することが難しくなっていたり、新しい人を取ることができなくなったりして環境が悪くなる可能性もあると言えます。

男女・文理採用実績

ここを見ると自分がこの企業に入りやすいのかが分かります。

理系採用が多くあった場合、文系の人は難度が高くなると思います。そういった企業の文系採用はおそらく法務部や経理部などのコーポレート要因になることが多いかもしれません。

また女性の多い会社、男性の多い会社に異性が入る場合も難度が高くなります。

えいま
えいま
男女共同社会ではありますが、適材適所がありますので何とも言えない部分がありますが、基本的に入りにくい傾向にありますよ…

④クチコミサイトの活用

ここでオススメするのがVorkersカイシャの評判です。

クチコミサイトでわかること

  • 平均年収(四季報の年収は部長とか役員クラスの年収が含まれていることがあるので…)
  • 風当り(元社員なのでマイナスのイメージが書かれていることがありますが、参考になりますよ)
  • 社内雰囲気(チャンスを与えてもらえる風土なのか、向上心があまりないのか…等がわかります。)

最後に

いかがだったでしょうか。

これらのポイントに注目して分析を頑張ってください。

業界分析と企業分析でのポイント
  1. 業界分析する前に自己分析をして自分の良さを知ること
  2. 業界分析は1社に絞らず、3社程度でそれぞれ比較をすること
  3. 企業分析はまずウェブサイトに書かれていることを一通り把握しよう
  4. 四季報は就活生のバイブル

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

商社志望のあなたはこちらの記事をオススメです!

商社内定のために総合商社と専門商社の違い&商社とメーカーの違い現役商社マンのえいま(@eiuma303)です。 商社を希望して就活しているのに総合商社と専門商社の違い、商社とメーカーの違いを知...
商社内定のコツを教えます。大学時代でやっておいた方がいいこと4つ!商社の内定を獲得したいと思っている大学生の皆さん! リクルートスーツを着てからが就活ではありません! すでに大学に入ったとき...
商社マンの合コン事情を現役商社マンが教えます!現役商社マンのえいま(@eiuma303)です。 就活生も気になる商社マンの合コン事情について赤裸々に書いていきます。 商社...