商社内定の極意

就活の参考に!現役商社マンが総合商社を選んだ理由

Guten Tag!
商社マンのえいま(@eiuma303)です。

こんな悩みをお持ちのあなたのために現役商社マンの私が商社を選んだ理由を書いてみました。参考になれば幸いです。

  1. 就職活動していて商社に行くかどうか悩んでいる
  2. 商社にいってもちゃんとやっていけるかな
  3. 陰キャだけど商社マンになれるかな

えいま
えいま
また商社はキラキラしていてコミュ障にはきついと思っているそこのあなた。大丈夫です!!私もどちらかと言えばコミュ障だったのですが、今何とかなっています(笑)

参考にしてみてくださいね!

私の大学時代にやってきたこととかに興味が無ければ、下の記事内容から「商社の印象」をクリック!

私の大学時代

私の性格は陰キャそのもの

興味ないかもしれませんが、簡単に私の性格を語らせてください。

えいま
えいま
どちらかといえばコミュ障で人見知りで人前で話すと顔真っ赤になるタイプの人間です。
人との付き合い方もわからず、そして面倒くさがり屋です。

商社と言えば大学でもイケイケでリアル充実してるような人間が行く業種のように考えている人もいるのではないのでしょうか。

そんなことはありません。

実際に入ってみるとわかるのですが、イケイケキャラは一部です。

あわせて読みたい
プロフィール ホワイト企業で働きながらブログも楽しんでいる嫁ラブリーマンのえいま(@eiuma303)です。このブログ「現役商社マンの備忘録」...

陰キャの大学4年間は死ぬ気で頑張った

私が大学4年間でしてきたことを参考程度に述べていきますね。

大学4年間でしてきたこと
  1. 留学
  2. サークル活動

留学

やはり商社と言えば世界を飛び回っているイメージ。

えいま
えいま
いろんな世界を知らないといけないのではと思い留学を決意しました。

行った国はドイツ!なぜドイツかというと欧州でも一番進んでいる経済国だからです。そこで経済や経営を学べば何か良くなるんじゃね?という単純な理由です。

かっこいい志はありません。

そのおかげで、今は旅行でドイツ語に困ることはなくなりましたね。
ドイツ語で授業を受けていましたから…

サークル活動

コミュニケーションがうまくなかった私は勇気を振り絞ってサークルに入りました。

入ったサークルはオーケストラサークル。

たくさんの人間が居て、もちろん苦手だった女の子もたくさんいました。

とりあえず片っ端から話しかけ、人と話すことに慣れることから始めました。

オーケストラサークルなので、やっぱり地味目な子が多く、コミュ障の私にはとてもすごしやすかったです。

たまに華やかなリア充タイプもいましたが、とても苦手でした(笑)

陰キャのくせにたくさん受けた

商社だけでなく他の業界もたくさん受けました。

なぜなら私のやりたいことが定まっていなかったからです。

受けた業界

  1. ロジスティックス
    (物流系_日本通運さんとか鴻池運輸さんとか)
  2. メーカー
    (トヨタ系列、お菓子メーカー)
  3. 商社
    (総合商社から専門商社まで幅広く)
  4. ハウスメーカー
    (かっえりたーい、かっえりたーい、あったかい我が家が待っている~♪とか)
  5. 不動産や建築系
    (三菱地所を見に行こ~♪とか)

他業種も受けるメリット

他業種を受けるのは意外とメリットがあるのです。

就職活動なんて時間がすっごく取れますから、その時間の中で世界にはどんな業界業種があるのかをしっかりと見ておきましょう。

他業種を受けるメリット
  • 商社と他業種は密接な関係があるので差別化できる

商社は他の業界と比べて少し特殊性があります。

それは自分の商品を持っていないことです。

逆に言えば、どんな商品も扱えるということです。

つまり、商社で扱っている商品、例えば食品であれば食品メーカーのことを詳しく知っていると面接や志望動機に差別化をつけることができます。

なぜ商社に行きたいのか…なぜメーカーじゃだめなのか…だから私は商社を志望しています!!

これが言えると面接では評価が高いです。

他業種をたくさん知ったおかげで良いことがありました。

あわせて読みたい
商社内定のコツ|総合商社と専門商社の違い&商社とメーカーの違いを知ろう!(商社の業界分析)ぐーてんたーく!! 内定8社獲得した現役商社マンのえいまです。 おそらくこのページを開いたあなたは就活で総合商社や専門商社に興味...

この記事でも書いてあるのですが、商社と他業種はかなり密接な関係があります。

商社だけを知っても本当の商社を知ったことになりません。

他業種を知ることで本当の商社を知ることができるのです。

内定8社!内定を勝ち取るコツを現役商社マンが教えます。

あわせて読みたい
【就活】に役立つ!内定を獲得できる「自己分析」の方法とは。Guten Tag! ホワイトリーマンのえいま(@eiuma303)です。 あなたはどんな自己分析をしていますか? 間違っ...
あわせて読みたい
【就活】に役立つ!内定を獲得できる「業界分析」と「企業分析」の方法とは。Guten Tag! 商社マンのえいま(@eiuma303)です。 業界分析って何したらいいんだろうと悩んでいるあなたへ ...

※随時、就活テクニックをアップデートしていきたいと思います。

そんな中でなぜ商社にしたのか、まずは商社に対する印象を見ていきましょう。

商社の印象

説明会を受ける前

受ける前の印象

  • 海外重視!海外を飛び回っていてかっこいい!!
  • ビジネスマンとかなんとなく憧れる!!
  • でも何をしてるのかさっぱりわからない!!

ただただかっこいいという印象です。何も考えていません。

えいま
えいま
とりあえず憧れる!なんかかっこいい!!合コンにもモテそう!

最初なんてこんなもんでいいのです。

ブログを始めるときと同じで、きっかけは重要ではありません。

説明会を受けた後

受けた後の印象

  • なんて泥臭い仕事ばかりなんだ…
  • それでもやっぱり海外との結びは大きいな…
  • すっごい体育会系や…

泥臭そうやー、メーカーの方が自分の商品が売れていいなという印象に変わりました。

えいま
えいま
体育会系っぽいし、私には向いてなさそう…

マイナスイメージの方が大きかったです。

なぜ商社にしたのか

理由は大きく3つあります。

商社にした理由3つ
  1. 商社という業界に魅力を感じたから
  2. 給与が良いから
  3. 海外に行ける頻度が高いから

①商社という業界に魅力を感じたから

なぜあんなにマイナスイメージが大きかったのに、商社という業界に足を踏み入れたのかというと、一人のOB訪問がきっかけでした。

一人のOB訪問で感じたこと

私は昔から面倒くさがり屋で何に対しても熱意を持って行動することができませんでした。

しかし、そのOBは、とても「自分」を持っていて、仕事に対する責任やプライドをすごく持っていました。

えいま
えいま
 僕もこんな人間になってみたいな

そんな単純な理由で、こんな人がいる商社で働けば「自分」が見つかるかもしれないと感じるようになりました。

商社という業界を学んで感じたこと

買いたい人と売りたい人の仲介に入って、いかに自社にとって利益のある取引ができるか、世界を回って自社の利益になってくれそうなモノに投資をしていくか、という業界(大きくまとめてます。もっと複雑です…詳しくはこちらから)

あわせて読みたい
商社内定のコツ|総合商社と専門商社の違い&商社とメーカーの違いを知ろう!(商社の業界分析)ぐーてんたーく!! 内定8社獲得した現役商社マンのえいまです。 おそらくこのページを開いたあなたは就活で総合商社や専門商社に興味...
えいま
えいま
なんて面白そうな世界なんだろうな 

メーカーだといかに自分の商品を世界に売っていくかというところだが、商社には自社製品が無い。

商社は「知名度のないメーカー」や「人材不足のメーカー」と力を合わせて、売れる地域、市場を開拓し、売上を伸ばしていく。伸びた分を利益としてもらう。

そういった業務内容にとても魅力を感じたのです。

実際に今は新規メーカーと一緒に某業界に新規参入するという業務をしています。

参入が成功するととてもやりがいを感じます。

しかし実際は違いました。下記に想像とのギャップによって鬱になりかけた話を書いております。興味あればどうぞ。

あわせて読みたい
うつ病|鬱は甘えじゃない!ホワイト企業に就職したけど鬱になりかけた話ホワイト企業に入れば人生バラ色だと思っていませんか?ホワイト企業に入ったからといって安泰とは言えません。私が実際にホワイト企業に入って鬱になりかけた話をまとめてみました。原因は3点あります。どうぞご覧ください。...

②給与が良いから

就職活動をしていたとき、新幹線を使う必要があったのですが、企業側が全額負担、ホテルも負担、ホテルからのタクシー代も負担してくれたのです。

えいま
えいま
こんなまだ入社も決意していない就活生にこんなにお金払うの?という驚きがありました。

総合商社はどこも同じ待遇でしたね…専門商社は規模感によってバラバラです。

さすが大企業という感じ。

強い衝撃を受けましたね…

会社として上昇傾向だったから、お金をかけて新卒採用に力を入れる。それだけでとても魅力的な会社と思いました。

しかし、何と言ってもとりあえず給料が良い。

1年目で500万円は軽く超えます

えいま
えいま
20代の平均年収が300万前後、全年代の平均年収が420万前後であることから、商社に入れば1年目で全国平均年収の約1.2倍の給料がもらえるようになります。実際23歳の1年目で年収500万超えました。

やりたいことが決まっていないなら、同じ時間働いたとして、給料が良いほうが良いに決まっているじゃない。

えいま
えいま
それにどこ行ったってもミスしたら怒られるし、先輩からパワハラもあるだろうし、残業だって普通にあるだろうと思いました。そんななら給料が高いほうが良いに決まっているじゃん!大企業の方が良いに決まっているじゃん!

無事とある商社からお声がかかり、今に至っています。

③海外に行ける頻度が高いから

海外出張の頻度が他の業種に比べて多いと考えました。

実際に、商社に入ってから毎年3回は海外出張に行っています。

まとめ

いかがでしたか。商社に行くべきか悩んでいるというあなた!
ぜひ商社に行きましょう!やりたいことは受かってから考えればいいと思います。

商社にした理由3つ
  1. 商社という業界に魅力を感じたから
  2. 給与が良いから
  3. 海外に行ける頻度が高いから

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

商社内定のために大学時代にやっておくべきことについてはこちらから

あわせて読みたい
商社内定のコツを教えます。大学時代でやっておいた方がいいこと4つ!商社の内定を獲得したいと思っている大学生の皆さん! リクルートスーツを着てからが就活ではありません! すでに大学に入ったとき...

商社内定のために覚えておくべきことについてはこちらから

あわせて読みたい
商社内定のコツ|総合商社と専門商社の違い&商社とメーカーの違いを知ろう!(商社の業界分析)ぐーてんたーく!! 内定8社獲得した現役商社マンのえいまです。 おそらくこのページを開いたあなたは就活で総合商社や専門商社に興味...
あわせて読みたい
就活の極意|現役商社マンが考える「商社に向いている人」の特徴現役商社マンのえいま(@eiuma303)です。 就活生のあなたは商社を受けるときにこんなことに悩んでいませんか? 商社...
ABOUT ME
えいま
ホワイト企業で働くサラリーマンブロガー。20代サラリーマンのための情報サイトを運営。 ホワイト企業で働きながらも過去に鬱になりかけた経験あり。①20代サラリーマン向けの仕事術②20代で家を購入した経験③仕事のストレスを発散できる趣味④夫婦円満の秘訣⑤内定8社獲得実績の内定獲得方法、の5本立て。