商社マンのお仕事

現役商社マンが実際にやった面白い接待を3つ紹介!

「接待」と言えば何を想像しますか?

おそらく、料亭やキャバクラ、ゴルフを想像したと思います。

しかし、最近の接待は色んなことをやっています。

そこで、実際に私が経験した面白い接待についてご紹介していきます。

商社マンはなぜ接待をやるのか?

月に1回は接待をやると言われている商社マン…(自分調べ)

なぜこんなに接待をやらなければならないのでしょうか?

面白い接待をお伝えする前に簡単にお伝えしようと思います。

えいま
えいま
ただ飲んで、相手を喜ばせて、はい終わり!じゃないですからね!

接待には大きく3つの目的があります。

接待をやる目的
  1. お客様と仲良くなる
  2. 秘密の情報を入手しやすくなる
  3. 案件を獲得しやすくなる

接待の目的①「お客様と仲良くなる」

いつもの打ち合わせでは培うことができない「近い距離間」を、接待をすることで作り出すことができます。

つまりは「お客様と仲良くなれる」ということです。

接待の目的②「秘密の情報を入手」

お客様と仲が良くなると、あら不思議!入手しにくかった情報が入手しやすくなるんですよね。

例えば、競合他社の話だったり、社内の秘密の方針だったり…普通の打ち合わせでは聞けないような内容を聞くことができます。相手が気分を良くして、「案件獲得のために重要な情報(キー情報ともいう)」をちらっとつぶやいてくれたらこっちのものです。

接待の目的③「案件を獲得しやすく」

情報を入手できたら、その情報を基に戦略を変えていきます。そうすることで、お客様の要望に沿った提案書を作成することができるので、案件を獲得しやすくなるのです。

さらに、接待を通して関係性を築けると、コンペと同程度の提案であれば「〇〇さんだから」という理由で案件をお願いされることも増えてきます。

同じ価格で同じ条件の場合、最終的な決め手は人間関係(会社関係)です。

お客様に認められた営業マンほど、最強な営業マンはいません。

接待を通して相手に気に入られるために、商社の営業マンは日々の打ち合わせを通じて相手の特徴や性格を把握しているのです。

えいま
えいま
さて、こういう目的を達成するために…私が実際におこなった面白い接待をお伝えしていきます。

商社マンの接待①「スポーツ接待」


日々の打ち合わせで気付いたことがありました。お客さんがすごいサッカー好きだということに…

発見できた理由としては2つあります。

1つ目は社員カードのストラップが某赤ユニチームだということ、2つ目はW杯の予選の話を最初のアイスブレイクでしたところめちゃくちゃ会話が弾み30分以上も会話してしまったことです。

これは使えるかな?と思って上司に相談してみました。

えいま
えいま
さすがにサッカー観戦で接待費使えませんよね?お客さんサッカーに興味あるみたいで…この前打ち合わせで30分以上話しちゃいました。

あほか!と言われるの覚悟で聞いてみたところ…

「前例はないけど、相手が望むならやってみてもOK」

とのことでしたので、早速、お客さんに聞いたところ。

「え、いいの?」

ということだったので、とあるサッカーチームの試合を観に行くことになりました。

わざわざ新幹線を使って(笑)

もちろん、土日ですよ。サッカーの試合は土日が基本ですからね…水曜日の試合に行ければ良かったのですが、中々やっていないので、タイミングが合いませんでした。

スタジアム(もちろんボックス席)で一緒にサッカー観戦!

15:00~17:00がサッカー観戦だったため、試合後はそのまま普通の飲み会を開催し、試合後の感想を話し合い、盛り上がりました。

えいま
えいま
こんな方法でお客さんとすごく仲良くなれることができ、無事、大きな案件を受注しました。

別に実際にスタジアムに行ってサッカー観戦をする必要もありません。スポーツバーでのサッカー観戦も悪くないと思います。

商社マンの接待②「合コン接待」


今回も結構癖のある接待でした。

結構イケメンなお客様だったのですが、打合せ時によく合コンをする話になりました。

そこで…

「商社はたくさん合コンをやっているので、あなたのタイプの女性たくさん連れてきますよ!」

と思い付きで話してみたところ、まさかの個人携帯の連絡先を交換することに(笑)

接待と称して合コンを開催しました。(もちろん上司には内緒)

商社の持つ「合コン網」を巧みに利用し、お客様の所望する女の子を集めることに成功。

無事合コンは成功しましたが、案件の受注にならず…

でもお客様とはすごく仲良くなれたので、やって正解でした!

商社マンの接待③「観光接待」

お客様帯同の海外出張でよくある接待方法なのですが、観光名所をお客様と観光する接待です。ある観光名所を日帰りで観光します。

例えばドイツに行ったときはわざわざノイシュバインシュタイン城を観に行ったり、ベルリンの壁を観に行ったりして交流を深めました。

もちろんですが、観光料金は全て商社持ちです…宿泊費は別ですけどね。

皆さん私服なので、いつもスーツで会っているのとは違い、なぜか友達と観光している気分で楽しめました。

えいま
えいま
これもめちゃくちゃお客様と仲良くなれるのでオススメです!!

まとめ

皆さんが想像する接待とはまた違った印象を持ったのではないでしょうか。

接待はただ飲むだけが接待ではありません。目的があってその目的が達成できるのであれば…どんなことをしてもいいのです。

ただし、金銭が絡むと「賄賂」になるので問題です…そこは気を付けましょう。

面白い接待まとめ
  1. スポーツ接待
  2. 合コン接待
  3. 観光接待

色んな方法を駆使してお客さんと仲良くなり、あなたにとって有利に働くように頑張ってください。

~就活生は登録必須~
OB訪問なら
ビズリーチ・キャンパス

≪登録は簡単!クリック!≫

ES/面接突破方法なら
「就活ノート」

≪登録は簡単!クリック!≫