ホワイト企業

【ホワイト企業に勤めたら?】 第1弾「上司のすばらしさに感動」

SNSを拝見するに、ブラック企業はまだまだ多いですね。

私は世間一般的に激務である商社に勤務しています。

ブラックだと思いますよね?

いいえ、むしろホワイト企業です!

Twitterで出てくるようなブラック企業の条件を見ると「まったく当てはまらんなー」と思っています。

ホワイト企業に勤めたらどんな素晴らしいことが待っているかを、実体験をもとにまとめていきます。

第1弾は「上司のすばらしさに感動」です。

ホワイト企業の条件

ではまずホワイト企業の条件とはいったいなんでしょうか?

ホワイト企業の8つの条件
  1. 年収が平均年収よりも高い
  2. 残業や休日出勤の管理が徹底
  3. 休みがたくさんある
  4. 福利厚生がある
  5. 女性が活躍できる
  6. 人材採用や教育に力を入れている
  7. 副業が禁止されていない
  8. 人間関係が良い=風当りが良い

この8つの条件のうち、一番重要な要素ってなんだと思いますか?

年収でしょうか?出勤管理でしょうか?休みでしょうか?福利厚生でしょうか?

私は「人間関係」だと思っています。

どんなに好待遇な企業でも周りの同僚、上司がアホだったら意味がありません。

しかし、私の上司達は違います。

私が体調不良で3日連続で休んだとき

無理して出社しなくてもいいからね。
もし体以外の部分の不調だったら
すぐにでも病院へ行きなさい。
もし足が無いなら
(会社の経費で)タクシーを使ってもいいから。

私に話せる内容ならいつでも相談に乗るからね。

1年目のとき、仕事が辛くて辞めたくなって欠勤してたときに言われた一言。

電話に出なかったから、メッセージで送られてきたんだけどね…

泣けてくるよね(笑)

相談いつでもウェルカム上司。

家族が体調不良になったとき

家族が一番大事!
今日一日はずっとそばにいなさい。
仕事が溜まっているなら
メールで私に転送しなさい。
代わりにやっておきます。

家族が体調不良で病院行くときに午前休みにしてもらおうと電話したときに言われた一言。

仕事よりも家族が一番大切。

これ普通のことなんですけど、出来ていない企業多いですよね…

さらに仕事が溜まっているなら代わりにやってやるってのもかっこいい。

仕事より家族優先!むしろ遠慮なく子供の演奏会を理由に会社を休む上司。

仕事でトラブったとき、その1

安心しろ。
何かあったら助ける。
まずは自分で考えてやってみて。

仕事でトラブって、あたふたしていたときに言われた一言。

上司がバックにいる、それだけで部下は安心して仕事ができるんですよね。

ダメな上司は部下のミスは部下のせい、部下の手柄は私の手柄っていうやつ。

後ろに俺がいるから安心しろという部下の行動力を上げるのがうまい上司。

仕事でトラブったとき、その2

何辛い顔してるの?
辛い顔しててもトラブルは解決しないよ。
トラブったときこそ
楽しくやろう。(にっこり)

仕事でトラブって、あたふたしていたときに言われた一言。

トラブったら楽しく仕事なんてできるかよ!って最初は思ったんですけどね。

あとから考えてみたら、すげーポジティブ。

ポジティブに色々と考える思考方法って結構重要で

トラブってもポジティブに考えて行動すると自然とうまくいきます。

むしろネガティブになって、行動力が弱くなると、トラブルをこじらせることがよくあります。

上司がいつもイライラしてたり怒ってたりしてたら部下はついてきません。
それを感じさせない、いつもニッコリ上司。

自分の成長を感じられないとき

お前が頑張っているのは
誰もが知っている。
みんなお前の成長に喜んでいる。
お前が1年目のとき
「正直、こいつ取って大丈夫かな」
って思ったけど、
今はあの選択は間違っていないと
思っている。
ありがとう。

自分の成長を感じられないって上司に報告して相談したときに言われた一言。

ちょっと飲み会の場で泣いちゃいましたよね(笑)

そしたら、お局が

「あー、上司さんが若手を泣かしてるー、パワハラだー(笑)」

っとか、大声で言っちゃうもんだから

後処理が大変でした…

ちゃんと見てるぞ、お前は1人じゃないぞ!っていうことを直接言ってくれる。

最後に

覚えている名言をまとめてみました。

会社員はどんな上司に当たるかが結構重要だと思います。

無能な上司に当たったら大変です。

部下にばかり仕事を押し付け、自分は定時で帰るモンスターボスに当たるかどうか…

 

それは神のみぞ知る。

 

 

※あとで思い出したり、追加があれば随時更新していきます。